dポイントの投資運用をやってみよう!【簡単に投資体験を味わえる】

「dポイントカードお持ちでしょうか?」

このフレーズ、会計のときによく聞きますよね。

僕も最近まで「dポイントカード?なんだろう」と深く考えたことはありませんでした。

しかし、dポイントについて調べてみたらおもしろいサービスがあったので紹介したいと思います。

そのサービスとはタイトルにある通り、買い物をした時にもらえるポイントdポイントを利用した投資運用サービスです。

投資って、口座開設とか手続きがめんどくさいんじゃないの?と思う方がいるかもしれません。

結論からいうと、知識がなくても簡単にdポイントを運用することができます

では、さっそくdポイントを使った投資運用を紹介していきます!



そもそもdポイントってなに?

dポイント投資の前にdポイントとは何かを知っておきましょう!

公式ホームページによると、

ドコモのケータイ電話をご購入いただく際やケータイの利用料金はもちろん、ファーストフードやコンビニなど街のお店でもご利用いただけるポイント、それがdポイント!

引用:d POINT CLUB公式ホームページ

つまり、dポイント加盟店で買い物をしたり、ケータイ料金の支払いでもらえるのがdポイントです。

僕が頻繁に利用するマックやマツモトキヨシ、ローソンといったお店もdポイント加盟店です。

ポイントの還元率はお店によって、100円で1ポイントだったり、200円で1ポイントだったりと違うので事前に調べるといいかもしれません。

その他にも下記のような加盟店があり、飲食店からショッピングまで幅広いお店が対応しています。

かなり多くのお店が加盟しているので、dポイントを貯めやすいですね。

引用:d POINT CLUB公式ホームページ

2種類のdポイントについて

dポイントには通常のdポイント期間・用途限定されたdポイントの2種類があります。

今回紹介する、dポイント投資では期間・用途限定されたdポイントでは利用できないのでご注意ください!




dポイント投資とはどういうものか?

では、本題のdポイント投資について解説していきます!

dポイント投資は、自分の持っているdポイントを使い投資体験ができるサービスです。

ポイント運用は、「株式会社お金のデザイン」が提供するロボアドバイザー(AI)が運用してくれます。

自分が主に考えることは2点のみですね。

  • どういったコースで運用していくのか
  • どれくらいのポイントを使って運用していくのか

 

dポイント投資の流れ

引用:dポイント投資公式ホームページ

ーdポイント運用の流れー

 

まず、dポイントを運用ポイントに変換

      ↓

運用ポイントをロボアドバイザーが運用

      ↓

うまく運用できればポイントが増え、そうでなければ減る

大まかな流れは上記のようなものになります。

運用ポイントの増減は、「株式会社お金のデザイン」の投資信託の基準価額に連動しています。

運用ポイントが更新されるのは平日17時の1回のみ。土日祝日の更新はありません。

細かい運用はロボットがすべてやってくれるので気軽ですね。

ポイント投資の2のコース

dポイントの投資にはアクティブコースバランスコースの2種類あります。

両方のコースを選ぶことができないので、どちらか1つのコースを選択します。

アクティブコース
債権よりも値動きが激しい株式へ比重を置いて、高いリターンを目指すコース。高いリターンを見込めるが、リスクも高い。
バランスコース
株式よりもやや債権への比重を置いた安定したリターンを目指すコース。
※コースを選んだあとでも、コース変更は可能です。

 

どっちのコースを選べばいいかわからない!

という方は、2つのコースの直近1年間の運用実績をみることができるので、そちらを参考にしてみるといいかもしれません。

引用:dポイント投資公式ホームページ

今のところ、アクティブコースの方が高いリターンを出していますね。

では、さっそくdポイント投資を始めてみましょう!

dポイント投資の始め方

ここでは、dポイント投資の始め方を説明していきます。

1.サイトへ行きdアカウントを作る

2.運用コースを決めよう!

3.運用するポイント数を決める

4.あとは時が流れるのを待つ

1つずつ説明していきます。

1.サイトへ行きdアカウントを作る

すでにdアカウントを持っている方は、ログインしてください。

持っていない方はdアカウントを作りましょう!

※ドコモの回線を持っていなくても、誰でも無料でdアカウントを作ることができます。

dポイント投資公式ホームページへ

2.運用コースを決めよう!

 

 

利用規約に同意して進むと、コース選択画面にいきます。

2つの運用コースから1つコースを選択します。

僕は、過去の実績で高いリターンを出している「アクティブコース」を選択しました。

3.運用するポイント数を決める

コースが決まったら、そのコースで運用するポイント数を入力します。

ポイントは100ポイントから運用することができます。

いつの間にか2800ポイントも貯まっていたので、とりあえず1000ポイントを追加!

「確認する」を押します。

4.あとは時が流れるのを待つ

あとは時間が経って増減するのを待ちましょう。

運用をはじめた日が少し下がっているので、もう少し下がったらポイント追加していきたいです。

ポイント運用した結果も今後、報告していきたいと思います。

ポイント投資のメリット

ここではポイント投資のメリットを紹介します

気軽に始められる

投資をする時は口座を開かなければいけないことが多く、その第一歩が踏み出せない人が多いと思います。

dアカウントを持っていれば、規約に同意するだけですぐに始めることができるのは良い点ですね。

勝手に運用をしてくれる

運用コースとポイント数を決めれば勝手に運用してくれるので、詳しい知識があまりなくても運用できるのはありがたいですね。

少ないポイント数から始められる

100ポイントから運用できるので、初めて投資をするきっかけにもなると思います。

手数料が無料

株式を購入しようとすると手数料がかかるものです。

dポイント運用ではそういった手数料が無料となっています。

手数料を気にせず、ポイントを追加したり引き出したりできるのは初心者に優しいですね。

ポイント投資のデメリット

ここではポイント投資のデメリットを紹介します

2つの運用コースを同時に利用できない

選べる運用コースは今のところ「アクティブコース」と「バランスコース」の内1つです。

両方のコースを同時に利用できれば、リスクの分散ができるのですが、、、

ポイントが減る可能性もある

dポイント投資も、もちろん投資なので減ってしまう可能性があります。

僕が選択したアクティブコースだと高いリターンを目指す代わりに、減ってしまうリスクも高いです。

最初から、全ポイント追加するのではなく、

減っても気にならないポイント数で運用して、慣れてきたら追加するという形が良いでしょう。

最後に

投資を体験できるサービスで、ここまで簡単に始められるものは中々ないと思います。

自分で運用しているものが、減ったり増えたりする所を見るのは意外に楽しいものです。

今まで投資を始めることを躊躇していた方も、これを機に一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。