Anthem(アンセム)オープン体験版をプレイした感想・評価【製品版に期待】

どうも、しぃちきんです!

2019年2月22日発売のゲーム「アンセム」のオープン体験版が開始しました。

オープン体験版が遊べる期間は、日本時間2月2日午前2時~4日午前11時までとなっています。

今回プレイする「アンセム」は2019年に発売するオープンワールドゲームの中でも1番期待している作品です。

体験版は2日間しか遊べないので、さっそくプレイしてみましたが、空を颯爽と飛べるアンセムは新鮮でした

そこで本記事ではさらに詳しく

オープン体験版で遊んだ感想・評価をお伝えしていきたいと思います。

 

Anthemオープン体験版をプレイした感想

空を飛ぶ爽快感がクセになる

オープンワールドゲームの醍醐味は、大きなマップを冒険できること。

でもいくら大きなマップが魅力だとしても、

移動がスムーズじゃないとストレスを感じてしまいますよね。

アンセムは空を自由自在に飛ぶことができるため、移動にストレスを感じることないです。

実際にプレイしてみて、空を飛ぶ爽快感はクセになると思いました。飛んでるだけで楽しい。

必殺技がカッコいい

アンセムのバトルシステムでは、一定のゲージが貯まると必殺技を使うことができます。

大量の敵をロックオンし、ミサイルが降り注ぐさまは圧巻。カッコイイの一言です!

また近距離戦闘攻撃も気持ちのいいアクションに仕上がっている点もポイント高い。

自分好みのカスタマイズを楽しめる

アンセムでは、見た目のカラーリングや質感も自由にカスタマイズすることができます。

初期はバンブルビーみたいな見た目だった友人のキャラクターが、次第にエヴァンゲリオンに近づいていったのは笑いました。

適度な謎解き要素

謎解き要素も取り入れているアンセム。

理由は後に記述しますが、体験版では英語でプレイしたため難易度がめっちゃ高かった(英語できない勢の悲しみ

ただ敵を倒すだけでなく、謎解き要素を適度に入れることでマンネリ化せず楽しめると感じました。

Anthemオープン体験版の悪かった点

日本語接続エラーが多発

体験版をダウンロードして、いざ遊ぶぞ!

と、次の瞬間…”接続エラー!!

何度接続し直しても日本語でのプレイができませんでした。とほほ…

どうやら接続エラーは、多くのプレイヤーにも発生していたみたいですね。

日本語エラーで遊べない場合の対処法も後に紹介しているので参考にどうぞ。

エラーが多い

日本語での接続エラーだけでなく、プレー中に突然エラーが起きて止まってしまうことがありました。

たくさんのプレイヤーが遊んでいるため仕方ないと思いますが、製品版では直してほしいですね!

エラーで遊べない場合の対処法

日本語でのプレイができないため、表示言語を「英語」にする必要があります。

以下、表示言語を英語にする手順。

  • 手順1
    スタート画面で△ボタンを押す
     
  • 手順2
    「アクセシビリティ」を選択
     
  • 手順3
    「言語と字幕」を選択
     
  • 手順4
    表示言語を「英語」に変更

これでプレイできるはず!

Anthemオープン体験版の評価

直感的な操作性や、飛行移動、自由度の高い見た目のカスタマイズなど、かなり楽しめそうな内容だなぁ〜と感じた反面、「日本語でプレイ出来ない」「エラーが多い」といった不安定な部分が目立ちました。

体験版が不安定な理由として公式ツイッターでは、下記のようなツイートが公開されています。

「6 weeks less bug fixes」とあるように、体験版は製品版の6週間以上前のバグ修正をしていない状態なのです。

不安定な理由が分かった気がしますね…

この体験版をプレイして「製品版は大丈夫かな?」と不安になってしまった人は少なからずいるのではないでしょうか?

実際にプレイしたまとめとして

製品版で安定した動作で遊ぶことができれば、良作ゲームになる可能性は十分にあると思いました。

2019年2月22日発売のアンセム。楽しみに待っています!