【書評・感想】マンガでわかる最強の株入門【初心者におすすめの1冊】

記事の内容
・「マンガでわかる最強の株入門」の概要

・株っていったいどんなもの?

・株を売り買いしてみよう

・ネットの情報には注意せよ
・本書の感想

こんにちは、しぃちきんです!

この記事では『マンガでわかる最強の株入門』の書評を行っていきます。

では、さっそく紹介していきたいと思います。

こんな人におすすめ
・まったく株を知らない人

・株について知りたい人

・資産運用に興味がある人



本書の紹介

著者の紹介

「安恒 理」さんという方がこの本を書きました。

20年以上の株式投資の経歴を持っている方です。

その経験を元に経済関係の書籍から、ビジネスなど幅広い分野で執筆している方ですね。

しぃちきん

安恒さんの書いた本は分かりやすいのでオススメです!

下記の本も安恒さんが書いたものでとてもわかりやすく参考になります。

本書の内容

初心者の方でも株について体系的に学べる1冊です。

株=危ないというイメージを持っている人は、本書を読むことでイメージがガラリと変わると思います。

全6つのパートでマンガを間に挟みながら株の基礎知識を学べ、とても読みやすい本となっています。

初心者投資家が成長していくマンガのストーリーは見ていておもしろいです。

しぃちきん

さらにマンガの絵がカワイイ

株っていったいどんなもの?

「株ってどういうもの?」って聞かれるとよくわからないですよね。

ここでは株はどういうものなのか具体的に解説していきます。

株は事業に投資した人に渡す証明書

株とは株式会社が発行する証明書のことです。

事業を始めるとき、事業者は資金をあつめるための手段として、

株式会社を組織し、株を発行して多くの投資家から資金を調達します。

資金を投じた投資家は、その証明書として株式を受け取ります。

どんな大きな企業でも、最初は資金がない状態からスタートします。

企業が事業を拡大したり、始めたりする時にはたくさんの資金が必要になります。

そこで、投資家の人たちからお金を集めてそれを資金とするのです。

しぃちきん

企業が資金を調達する手段みたいなものですね

投資家はなぜ株を買うのか

投資家の人たちがなぜ企業の株を買うのか?

本書では以下のように書いています。

‣購入した株を値上がりしてから売却すれば、短期間で利益を得ることが出来る

配当や株主優待を得られる。

株は基本的に、自分が買った時の価格より上がればその分が利益になります。

注意
しかし、短期間で利益を得ようとすると、リスクの高い運用になってしまうので注意が必要です。
また、投資先の企業が利益をあげたらその一部をお礼としてもらえます。

それを配当や株主優待といいます。

配当は基本的にお金、株主優待は自社製品やクオカードといったモノが貰えます。

しぃちきん

企業の業績があがれば投資家にも利益がでてWinWinだね!

株を買いたい場合はどうすればいいのか?

証券会社に口座を開くことで株の取引ができます。

買や売りに関わらず、1回ごとに手数料がかかる

手数料は証券会社ごとに異なるため、自分の投資スタイルにあった証券会社を選択しましょう。

証券会社といっても多くの会社があります。

僕はその中でSBI証券というネット証券会社を利用しています。

10万円までの取引なら手数料が無料、幅広い金融商品を取り扱っているので初心者におすすめかと。

株を売り買いしてみよう

ここでは株の売買について解説していきます。

現在はネット取引が主流

さきほど説明したように、まず証券会社に口座を開きます。

証券会社は大きく分けて2つ、

①対面取引を行う証券会社と、②ネット取引専用の証券会社があります。

上記のように証券会社には2種類あります。

対面取引はアドバイスを受けることができるメリットがあり、

ネット取引は対面取引より安い手数料で取引できるメリットがあります。

現在はスマートフォンのアプリ普及で簡単に株の取引ができるため、ネット取引の方が主流と言えるでしょう。

しぃちきん

資金が少ないなら手数料が安いネット取引がおすすめ!手間もかからないしね!

株の値段はなぜ上がるか

なぜ株の値段があがったり、さがったりするのか?

これは株取引をするために必要な基礎知識ですね。

モノの価格は需要と供給で決まるので、「欲しい」という人が増えれば株の価格も上昇します。

つまり、多くの人がその株が欲しい!と考えたときに株価があがります。

具体的にいうと業績がよくなったりしたときですね。

逆に下がるときは業績の悪化などがあげられます。

その他にも、

世の中の景気や、市場に出回るお金の量、金利なども株価に影響してきます。

上記のように、色々なことが関係してくるので

株価の上がり下がりを予測するのが難しいのです。

ネットの情報には注意せよ

初心者にありがちな行為や情報収集について解説していきます。

情報収集で注意すべきこと

投資をする際、大切になってくるのが情報収集ですね。

リアルタイムの情報を調べるときにSNSを利用するかもしれません。

ですがここでSNSの利用で注意すべき点があります。

なぜかというと、

SNSなどのネット情報は、ソースが不明確で提供者も不明というケースも多く、その信憑性が疑われる情報ばかりという点に気を付けなければなりません。

ツイッターなどで「この会社の株あがる!」と煽る通称「煽り屋」がいますが

それはその人たちがすでに低い値段で買っており、

あとは他の人に株価を吊上げてほしいという意図があります。

ですので、SNSの情報を参考にするときには注意が必要です

煽り屋のお供「イナゴ」

さきほど説明に出てきた「煽り屋」。

この煽り屋に乗っかり株を買う人のことを「イナゴ」といいます。

ツイッターでフォロワーの多い人がつぶやくと株価が上がるということがあります。

しかし、そのつぶやきはほとんどが根拠のある情報ではないので株価の上げは一時的なことが多いです。

損をしないようにするためにも、

実力をつけるためにも自分でいろいろ勉強して試行錯誤した方がいいと思います。

しぃちきん

イナゴダメ絶対!(爆損 経験済)

本書の感想

初心者の方でしたら、この本を読むだけでもとても勉強になると思います。

また、はじめにやってしまいがちな「イナゴ」行為についても書かれており

僕ももっとはやくにこの本に出会えればよかったな~と思いました。(イナゴで損済

 

これにて書評終了です。最後までよんでいただきありがとうございました!

今回紹介したもの以外にも

・「チャート」の読み方猛特訓!

・知らなきゃ勝てない、株の超基本

・信用取引を賢く使おう!

など、それぞれわかりやすく解説してくれています。

気になった方は、ぜひ一度本書を手にとってみてください!