【PS4】遊ばなきゃ損!?期待のオープンワールドゲーム5選【2019年発売】

2019年もたくさんのゲームソフトの発売が決定しています。

その中でも、とくに僕が楽しみにしているのは「オープンワールド型」のゲーム。

どこまでも行けるような世界観。

広大なマップを冒険するワクワク感。

プレイヤーを引き込む要素満載のオープンワールドゲームが大好きです!

 

そこで今回は

悩める人

2019年でPS4期待のゲームって何があるんだろう?

「オープンワールドゲームって何があるのだろう?」

という方に向けて

2019年PS4で発売する期待のオープンワールドゲームを5つご紹介したいと思います!

・ゲームの概要
・ゲームの特徴

・プレイ動画の感想

といった部分を合わせてお伝えしていきます。

 

(1)ANTHEM

ゲームの特徴
  • 4つの個性的なクラス
  • 綺麗なグラフィック
  • 最大4人でパーティーを組める
ゲームの概要
2019年2月22日発売。
創造が不完全に終わった世界を舞台に、”ジャベリン”と呼ばれるパワードスーツを装備し冒険するゲーム。
最大4人でパーティーを組んで遊ぶことができます。
  • 万能型の「レンジャー」
  • 重装甲の「コロッサス」
  • 敏捷性の高い「インターセプター」
  • 火力の「ストーム」

といった4つの個性的なクラスで遊ぶことができます。

プレイ動画

オープンワールドゲームって、マップが広いだけに移動が大変だな〜と思ってしまうことがよくあります。ANTHEMでは飛行移動を可能にしており、移動を便利で楽しい要素に消化できていると感じました。ジェットパックを使いすぎた場合、水に濡らす事でクールダウンするといった、細かなギミックに力を入れているのも見過ごせないポイント。フレンドと一緒にプレイしたい一作ですね。

(2)Days Gone

ゲームの特徴
  • 大量のゾンビたちと戦闘
  • バイクでの移動
  • ステルスアクション
ゲームの概要
2019年4月26日発売。
パンデミックにより人口が激減した世界を舞台に、大量のゾンビたちと戦うサバイバルアクションゲーム。
バイクでの移動、大量に出現するゾンビなど今までのゾンビゲームとは一味違う。
プレイ動画

ゾンビとの戦闘は建物や罠を利用することが重要になってきそうですね。動画を見ましたが、他のゾンビゲームと比べるとゾンビの走るスピードがかなり速いですね。立ち止まってしまうと大量のゾンビに囲まれ、身動きが取れなくなってしまいそう。スピーディーな動きとステルスアクションが求められそうですね。

(3)FAR CRY NEW DWAN

ゲームの特徴
  • 制圧されたエリアを解放していく
  • 魅力的な武器・野生動物たち
  • 戦闘の自由度が高い
ゲームの概要
2019年2月15日発売。ファークライシリーズの最新作。
核戦争から17年後の世界を舞台に冒険をするアクションアドベンチャーゲーム。
敵は人間だけでなく、放射能によって凶暴化した野生動物など多種多様。
敵に制圧されているエリアを解放していくことでストーリーが進んでいきます。
最大2人で協力プレイが可能。

 

プレイ動画

待ってました、ファークライシリーズ最新作!今作もワンちゃんを相棒にできるようなので、癒されながら冒険をする予定です。このシリーズは、音が出ない弓を使ったステルス戦闘で、敵にバレないようにエリアを制圧するのが僕の楽しみ方の1つ。シリーズもので手が出しずらい…という人はこちらを参考にどうぞ!→1分でわかるファークライシリーズを遊ぶ順番

(4)Biomutant

ゲームの特徴
  • 獣人が主人公
  • ミュータント化による能力の獲得
  • 可愛らしいキャラがリアルな世界観で冒険
ゲームの概要

2019年夏発売予定。

ペストが蔓延した世界を舞台に、冒険するアクションRPG。

主人公は小柄な獣人。ミュータント化によって、様々な能力を使って戦闘ができるようですね。

プレイ動画

シリアスな世界設定にも関わらず、主人公は小柄な獣人というミスマッチ感に新鮮さを感じました。可愛いらしいキャラでリアルな世界を冒険するちょっと変わった雰囲気のゲームですね。敵キャラクターのデザインも個人的には好きです。「ラチェット&クランク」が好きな人にはハマるゲームだと思いました。

(5)The Sinking City

ゲームの特徴
  • 1920年代のアメリカが舞台
  • 不気味な街と怪物
  • 謎解きホラー
ゲームの概要
2019年3月21日発売。
1920年代アメリカにある架空の街”オークモント”を舞台に、謎解きをするホラーアドベンチャーゲーム。
オークモントでは不自然な水位の上昇が確認されている。プレイヤーはその原因を探るため街を調査していく。
プレイ動画

オープンワールドで街を舞台にしたゲームって意外と少ないので期待しています。街全体の不気味さと、奇妙な怪物の存在はスリリングな恐怖体験を予感させてくれますね。好きにマップを捜索できるだけでなく、謎解きの楽しさもある本作は期待せずにはいられないですね!「サイコブレイク」の雰囲気が好きな人にはハマりそう。

おまけ:Generation Zero

ゲームの特徴
  • 1980年代のスウェーデンが舞台
  • 謎の機械との戦闘
  • 最大4人でのマルチプレイ
ゲームの概要
2019年3月26日発売。
1980年代のスウェーデンをモチーフにした世界を舞台に、機械と戦うFPSアクションゲーム。
大小さまざまな機械を相手に武器・スキルを使い倒していきます。
最大4人で協力プレイが可能。
プレイ動画

1980年代スウェーデンの片田舎はハイテク機械とは無縁…そんな舞台でハイテクな機械獣と戦うのはSFチックですね。なぜ1980年代にこんなハイテク機械が出現したのか?気になるポイント盛りだくさんです。悲しいことに日本語での発売は現在のところ未定です。※追記(2019/2/7):日本での発売も決定しました!楽しみです!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

個人的に1番気になっているのは「ANTHEM」ですね。

映画のアイアンマンが好きなので、どうしてもANTHEMとアイアンマンを重ねてしまいます笑

プレイしたゲームはレビュー記事も書くのでお楽しみに!

【PS4】マルチプレイが面白い!おすすめゲームソフト【友達とオンラインでワイワイ遊べる】 【PS4】シングルプレイが面白い!おすすめゲームソフト【ソロを極めよ】 【Steelseries Arctis5 (white) 2019 edition レビュー】ゲーマーにおすすめしたいヘッドセット 【BenQゲーミングモニター ディスプレイ レビュー】長時間のゲームプレイに最適のコスパ最強モニター