【SAO アリシゼーション】ソードアート・オンライン アリシゼーション第3話の感想と考察【SAO3期】

こんにちは、しぃちきんです。

今回はアニメ、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の第3話「果ての山脈」を視聴した感想と考察を書いていきます。

 

前回の感想はこちら

SAO アリシゼーションが視聴できる動画サービス

U-NEXT
※初回31日間無料!月額1900円

amazonプライム

※初回30日間無料!月額400円

dアニメストア

※初回31日間無料!月額400円




第2話をかんたんに振り返る

前回の第2話「悪魔の樹」では、

キリトがSTLの世界でユージオと再開しました。

しかし、ユージオはキリトのことをまったく覚えていませんでした。

STLの世界で情報を集めたいキリトは、大きな町、大都に行くための協力者を探そうと考えます。

「SAO アリシゼーション」第3話の感想

教会で目覚めるキリト

教会で目覚めると、目の前には直葉が!?

と思ったらセルカと見間違えたキリトでした。

顔はそんな似ていないような。でも妹属性っていうのは似てるよね、うん。

セルカはアリスの妹

セルカはアリスの妹だという事が分かりました。

教会の子供たちは、流行病で親を亡くしてしまった為引き取られたらしい。

ゲームの世界なのに流行病があるとは、結構リアル設定のゲームですね。怖い

ユージオが持ってきた青薔薇の剣

キリトが「斧より強力な武器がないか?」と尋ねたところ、

ユージオが重そうに持ってきたのは、第1話で洞窟の中で発見した「青薔薇の剣」。

洞窟から持ってくるだけで、3か月もかかっていることから簡単には扱えなさそうですね。

青薔薇の剣でギガスシダーを切ろうとするキリト

青薔薇の剣はどうやら素材が不明で、神器と呼ばれる武器の可能性が高いようです。レア武器の匂いがプンプンします。

キリトとユージオが剣を使ってギガスシダーを切ってみましたが、扱いきれずあまりダメージは入りませんでした。

オブジェクト操作権限が低いのが原因みたいですね。

セルカと話すキリト

今まで、アリスが連れ去られた理由を知らなかったセルカ。

キリトの口から、ダークテリトリーに入ってしまったからだと聞いてしまいました。

アリスが連れ去られてから、ユージオは責任を感じたのか、セルカや町の人と距離をおいているみたいですね。真面目な青年です。泣

セルカ行方不明

次の日の朝、シスターが「セルカの姿が見当たらない」とキリトに聞いてきます。

真面目なセルカが、失踪したのはかなり不穏ですね。何か理由がありそうです。

キリトの心当たりは、セルカに話したダークテリトリーに繋がる「果ての山脈」でした。

果ての山脈にはモンスター達が

果ての山脈の洞窟に入っていく、キリトとユージオ。

奥に進むとそこには、ゴブリンの群れがいました。

強そうなでかゴブリンもいて絶体絶命!?といった感じで第3話は終わりました。

「SAO アリシゼーション」第3話の考察と感想

青薔薇の剣が使えないのは、オブジェクト操作権限が低い=レベルが低いからでした。

敵を倒してレベルが上がれば、青薔薇の剣が使えるようになりそうですね。

それにしても相変わらず、ユージオがプルプル震えてフリーズしてましたね 笑

ユージオの今後の成長に期待です!

みんなの感想

【SAO アリシゼーション】ソードアート・オンライン アリシゼーション第4話の感想と考察【SAO3期】
SAO アリシゼーションが視聴できる動画サービス

U-NEXT
※初回31日間無料!月額1900円

amazonプライム

※初回30日間無料!月額400円

dアニメストア

※初回31日間無料!月額400円