大人から子供まで楽しめるアニメ映画おすすめ【平成の名作】

アニメ映画って子供向け作品ばかりで大人が見ても楽しめないな〜

なんてことはもう昔のはなし。

子供がみても大人がみても楽しめるアニメ映画ってたくさんあります。

悩める人

「でもアニメ映画ってたくさんありすぎてどれが面白いのか分からない」

「大人でも子供でも楽しめるアニメ映画ってどういうものがあるんだろう?」

そんな疑問をお持ちの方に向けて

本記事では、

大人から子供まで楽しめるアニメ映画をランキング形式で紹介していきます。

しぃちきん

この記事を書いている僕はアニメを500作品以上みてきました。

たくさん見てきたアニメの中から厳選して紹介

・映画のあらすじ

・おすすめポイント

といった部分を合わせてお伝えしていきます!

大人から子供まで楽しめるおすすめアニメ映画ランキング

10位:ブレイブストーリー

簡単なあらすじ

どこにでもいるごく普通の小学5年生の男の子”ワタル”。ある日、平凡だったワタルの生活に不幸がかさなる。「こんな運命、間違っている!」。転校生に教えてもらった「不思議な扉」をあけて、運命を変えるためにファンタジー世界を冒険するお話

おすすめポイント
  • ワクワクする異世界での冒険
  • 映像が綺麗
  • さまざまな種族のキャラクターが出てくること

ファンタジー世界を舞台に、ワクワクする冒険を味わいたい人におすすめの作品です!

平凡な生活から、一気に不幸のどん底に落ちていくのは見ていてちょっとツライところはあります。ですが、そういった挫折としっかり向かい合い、答えをだすワタルの姿はカッコいいの一言。

ファンタジー世界では、さまざまな種族のキャラクターが登場するのでワクワクします。主題歌の「決意の朝に」は個人的にかなり好きな曲。

9位:ルパン三世 カリオストロの城

簡単なあらすじ
ルパン三世」の劇場版。怪盗ルパンが大金庫から盗み出したお金は全て幻の偽札”ゴート札”でした。ルパンたちはゴート札の秘密を暴くべく、ヨーロッパのカリオストロ公国へ向かいます。
おすすめポイント
  • クオリティが高い
  • ヨーロッパの街並みが美しい
  • 「ジブリ」の宮崎駿監督が手がけた

 

ジブリの宮崎駿監督が手がけただけあり、心が惹きつけられる世界観・盛り上がるBGM・分かりやすいストーリーと全体のクオリティがかなり高い作品です。

銭形警部のセリフ「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました・・・」は一生忘れられないです。

ヒロインのクラリス王女は優しく気品が溢れており、見ていて心が癒されますね。

8位:ポケットモンスター ミュウツーの逆襲


簡単なあらすじ

人間に作られたポケモン”ミュウツー”が、人間に逆襲をしようとするお話です。

おすすめポイント
  • 大人でも考えさせられるテーマ
  • ミュウツーがカッコいい
  • 感動する

「自分とはなにか?」というテーマをあつかった作品。

人間の勝手な考えによって生み出されたミュウツーが、逆襲をする気持ちも少し分かってしまう。

オリジナルポケモンとコピーポケモンがぶつかり合うシーンがとても印象に残っています。

難しいテーマの映画ですが、きっとあなたに大切なことを教えてくれるはず。

7位:時をかける少女

簡単なあらすじ

主人公である女子高生の”真琴”が、未来にいったり、過去に戻ったりする力を手にするお話し。

おすすめポイント
  • THE・青春のような映画
  • 前半と後半の雰囲気がガラリと変わる
  • タイムリープの仕方が面白い
前半部分は、高校生の青春を描いたシーンがおおく笑いながら楽しめます。

うって変わって後半は、雰囲気が急にシリアスになります。緊張感がたまらない。

6位:君の名は

簡単なあらすじ
都会に住む男子高校生・立花瀧(たちばなたき)と、田舎町に住む女子高生・宮水三葉(みやみずみつは)の2人の精神が突然入れ変わってしまう物語。話しが進むにつれて意外な真実が待ち受けています。
おすすめポイント
  • 絵がキレイ
  • 設定が斬新
  • 楽曲と映像が合っている
絵がキレイなだけではなく、映像に合わせて作られた楽曲よってスムーズに進むストーリー展開は見ていて気持ちがいいです。

クライマックスに近づくにつれて、さまざまな謎が明らかになっていくので盛り上がります。最後は感動してしまいました。

5位:サマーウォーズ

簡単なあらすじ
数学的才能が抜群な高校生・健二が、憧れの先輩・夏希とその大家族と共に、ある事件を一緒に解決していく物語です

おすすめポイント
  • 夏を感じる
  • 大家族の絆がアツい
  • ネットの世界にワクワクする

夏のアニメ映画といえば、この”サマーウォーズ”を頭に浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ネット世界の多種多様なアバターは見ているだけで心踊ります。

仮想世界(ネットの世界)のアクションが、現実世界にも影響を与えてしまうため臨場感があります。

人との繋がり、助け合い、家族で団結することの大切さを感じさせてくれる作品。

4位:千の千尋と神隠し

簡単なあらすじ
主人公の千尋は、不思議な町に迷い込んでしまいます。右も左も分からない千尋は、その町を支配する魔女・湯婆婆の下で働くことになってしまうお話です。
おすすめポイント
  • ユニークで魅力的なキャラクターたち
  • ストーリーが綺麗にまとまっている
  • 主人公”千尋”の成長
主人公”千尋”が勇気を出してどんどん行動していくストーリーはみていて気持ちいいです。

どのキャラクターもとてもユニークです。

一見怖そうなキャラクターも実は優しかったりする。

この映画を見ると「何事も1歩を踏み出してみる」ことの大切さを学べるかと。

3位:ドラえもん のび太のワンニャン時空伝


簡単なあらすじ

子犬のイチと出会ったのび太は、3億年前の世界に犬猫の国をつくる。だが1000年後には、その国に滅亡の危機が迫っていた。そして、イチに似た少年、ハチのひみつとは・・・!?引用:amazon.com

おすすめポイント
  • 動物好きにはたまらない
  • 出会いと別れの切なさ
  • 心温まる物語
「犬や猫を捨てる人たちがいる」という現実的なテーマに触れながらも、出会いや別れの切なさを描いた作品です。

犬や猫といった動物が多く登場するため、家族にワンちゃんやネコちゃんがいる人にはハマる映画ですね。

映画を見た後に主題歌「YUME 日和」を聞くと、心が温まると同時にすこし切なくなる。

2位:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

簡単なあらすじ
春日部で「20世紀博」というテーマパークが開催されます。テーマパークは昔の暮らしや遊びを再現した遊園地となっており、大人たちはどんどん遊園地にハマっていきます。その裏には“オトナ”帝国化計画が潜んでいた。
おすすめポイント
  • 懐かしさを感じる
  • 家族の熱い絆
  • 大人でも泣ける
もはや大人向けのクレヨンしんちゃんの映画。

大人が見ると「懐かしい気持ち」になり、子供が見ると「こういう時代もあったんだ」と感じるでしょう。

この映画を見終わると、あらためて「過去の色々な経験の積み重なりが未来をつくっていく」ことを再確認できる。

個人的にヒロシの回想シーンがかなり好きです。ノスタルジーを感じること間違いなし。泣ける。

1位:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

簡単なあらすじ

毎週金曜日の放送でお馴染み「クレヨンしんちゃん」の映画。

春日部に住んでいるしんのすけが突然、戦国時代へとタイムスリップしてしまいます。

おすすめポイント
  • SFチックだけど分かりやすいストーリー
  • 戦国時代の細かな描写
  • 衝撃のラスト
1位、2位とクレヨンしんちゃんの映画がランクインしました。

子供の頃に見たときは、「戦国時代にタイムスリップ」という設定にとてもワクワクしたのを覚えています。

歳をとり大人になってから見てみると、子供の頃に気づかなかった細かな描写に目を奪われます。

クレヨンしんちゃんらしい笑えるシーンもあります。

大人でも笑えて泣ける。そんな映画です。