映画「エージェント・ウルトラ」あらすじ・感想

Cちきん

こんにちは、Cちきんです!(@Cchicken_blog)

今回はアクション・コメディ映画「エージェント・ウルトラ」について紹介します

 

 


引用www.amazon.co.jp

2015年公開 上映時間【95分】R15

【あらすじ】

田舎町のコンビニでバイトをしながら、恋人フィービーと幸せな同棲生活を送るマイク。愛するフィービーへのプロポーズのタイミングを探っていたが、いつもチャンスを逃してばかり。ある日、マイクは謎の殺し屋二人組に命を狙われるが、体が勝手に反応して二人を一瞬で撃退してしまう。自分の能力に怯えるマイクはフィービーに助けを求める。実はマイクは、CIAに生み出された高度な戦闘能力を持つ最強エージェント(諜報員)だったのだ! CIAはマイクの存在を抹消すべく次々とタフな殺人兵士を送り込んでくる。はたしてマイクは無事にフィービーにプロポーズすることができるのだろうか……!?

主演は「グランド・イリュージョン」や

「ジャスティス・リーグ」などに

出演しているジェシー・アイゼンバーグです。

最近頻繁に見るようになったような気がしますね。

 

 

 


この予告動画ではハデな戦闘シーンがあったので

アクションシーンに期待しました。


 

まず、登場人物はみんなキャラが濃かった

というか普通なキャラが全くいなかった

 

主人公のマイクは

CIAに生み出された高度な戦闘能力を持つ最強エージェント!

という設定なのでめちゃくちゃ強いのかと思いきや、

けっこう攻撃も受けるし

襲ってくる敵エージェントが間抜けすぎる気がしなくもない。

 

予告動画をみて期待していた

アクションシーンは最後のホームセンターでの対決

ここはよかったです。何人もの敵エージェント相手に

ホームセンターにある商品を使って戦う発想は面白く

1番力を入れているシーンだと感じました。

 

最後は包囲されてレーザーポイントだらけの中で

マイクのプロポーズが成功!

からのテーザー銃で撃たれるところは少し笑えました

ところどころ笑えるシーンが

ちゃんと用意してあって安心しました。

 

アクションを期待していた僕にとっては

もうちょっとアクションを

頑張ってほしかったな~という印象でした!

以下、「エージェント・ウルトラ」の僕の主観的な評価です!

エージェント・ウルトラの評価
アクション
(3.0)
ストーリー
(2.5)
キャラクター
(3.0)
総合評価
(3.0)

 

こちらも参考にどうぞ! SF映画のおすすめ5作品を紹介!【ワクワクがとまらない】 幽霊より人間が怖い!おすすめホラー映画5選